月別: 2019年12月

メールニュース No.399

◆◆◆=== NADE関東甲信越支部ディベートメールニュース -No.399-===◆◆◆
http://nade-kanto.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==CONTENTS============================================================
★ 創価高校雄弁会主催 第19回ディベート冬季大会のお知らせ ★
☆ NPO法人ロジニケーション・ジャパン主催
        「第2回ロジニケーション・ジャパンカップ」のお知らせ ☆
===================================NADE Kanto-Koshinetsu  Mail News===
━★ ディベート甲子園関東甲信越予選の出場校が確定しました ★━━━━━

 創価高校雄弁会の主催で「第19回ディベート冬季大会」が開催されます。
大会要項を掲載いたします。年明け2020年1月5日(日)に開催されます。
申し込み締め切りは12月19日(木)です。参加希望の方は、創価高校雄弁会まで
お問い合わせください。

(要項ここから)
第19 回「ディベート冬季大会」のお知らせ

創価高校雄弁会
顧問 大矢英行
部長 熊谷瑠夏

 各校の皆様におかれましては、益々ご健勝の事と存じ上げます。日頃より試
合等様々な場におけ る交流の程、心より御礼申し上げます。
 この度は第19回ディベート冬季大会を下記の通り実施致しますので、その連
絡をさせて頂きます。出場なさる学校は、お手数ではありますが、12月19日(木)
までに申し込みをお願い致します。 奮ってご参加下さい。

                記

1.論題:「日本は裁判員制度を廃止すべきである。是か非か」
* 裁判員法が定める規定をすべて廃止し、職業裁判官のみによる裁判制度に
戻すものとする。

2. 開催日時:2020年1月5日(日)

3. 会場:創価高等学校(西武国分寺線「鷹の台」駅下車、徒歩約10分)

4. タイムスケジュール:
9:00   受付開始
9:30   開会式
10:00〜11:10 第1試合
11:30〜12:40 第2試合
12:40〜13:20 昼食
13:20〜14:30 第3試合
15:00〜16:00 決勝戦
16:00〜17:00 交流会、決勝戦講評・判定、閉会・表彰式

5. 参加対象:
A) 原則として、学校の枠を超えない高校生のチームの申し込みを受け付けます。
ただし、中高一貫校のみ中学生を含む混合チームを認めます。
B) 会場の都合で、先着12チームまでを予定しております。また原則として、
1チーム4人以上で編成して下さい。4人を下回る場合は、申し込みの際にその旨
と理由を明記して下さい。
C) 複数チームの申し込みの学校には、全体の申し込み数によって、チームの
削減をお願いする場合がございます。
D) 下記の URLにアクセスいただき、申し込みをお願い致します。

選手登録フォーム
https://forms.gle/nu1k491XnvEkoahf8
見学希望者申し込みフォーム
https://forms.gle/yYbfkqYsL9YTYboe9

○参加を希望されるチームは、12月19日(木)までに申し込みをお願い致します。
〇見学を希望される方は、12月23日(水)までにご連絡下さい。会場の規模を考慮
して、受け入れが可能かどうか検討し、主催者から連絡させて頂きます。

6. 参加費:無料

7. ルール:全国中学・高校ディベート選手権(高校の部)のルールに準じます
(但しバロット制)。

8. その他:
〇決勝戦終了後、閉会・表彰式まで、短時間ですが、交流会を企画しております。
是非、ご参 加下さい。
〇表彰について、
・予選の勝敗とバロットにより順位をつけ、上位 2 チームによる決勝戦を行い
ます。
・決勝戦に出場した選手の中から最も優れたスピーチをした選手にベストディ
ベーター賞を授与します。
・大会を通して、各パート(立論・質疑・1反・2反) の最優秀者に賞状を授与
します。

9. 問い合わせ先:〒187-0024
東京都小平市たかの台 2-1

TEL 042-342-2611
FAX 042-342-2617
メール @..
(ここまで)


━☆ NPO法人ロジニケーション・ジャパン主催
「第2回ロジニケーション・ジャパンカップ」のお知らせ ☆ ━━━━━━━

 開成中高弁論部の神尾雄一郎監督が理事長を務める「NPO法人ロジニケーショ
ン・ジャパン」が主催する「第2回ロジニケーション・ジャパンカップ」が、
慶應義塾高校を会場として、2019年12月21日(土)に開催されます。以下に
大会要項を掲載致します。
 申し込み締め切りは12月14日(土)です。参加希望の方は、
@.(ロジニケーション・ジャパン)まで御連絡
ください。

(要項ここから)
   「第2回ロジニケーション・ジャパンカップ」開催のお知らせ

 初冬の候、皆様におかれましては益々御健勝のこととお慶び申し上げます。
 この度、論理的コミュニケーション力の重要性を社会に広めるNPO法人「ロジ
ニケーション・ジャパン」(理事長:神尾雄一郎・開成中高弁論部監督)が主
催するディベート大会、「第2回ロジニケーション・ジャパンカップ」を慶應
義塾高校にて開催するにあたり、高校生の参加者の募集をさせていただきたく
存じます。
 本大会は、「大会当日に論題発表」「主催者が用意した即席チーム」「一般
聴衆の方が理解しやすい独自ルール」という三つの大きな特徴を有しています。
ディベートに勤しむ高校生が交流を深めつつ、聴衆の方々にもディベートの奥
深さに触れていただき、ディベートの持つ高い教育効果を多くの方に認識して
いただく契機としたいと願っております。
 下記要項を御確認いただき、参加していただける方は、必要事項を記入した
メールを @. にお送りいただきたく存じます。締め
切りは、2019年12月14日(土)までとさせていただきます。多くの皆様に御参
加いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

                 記

1.開催日時:2019年12月21日(土)

2.会場:慶應義塾高校(東急東横線・東急目黒線・ 横浜市営地下鉄グリーン
ライン日吉駅下車徒歩5分)

3.タイムスケジュール
08:30〜08:50 受付
09:00〜09:25 開会式・論題発表・チーム分け発表
09:30〜11:30 立論及び反駁作成・作戦会議/引率者向け意見交換会・審判講習会
11:30〜12:00 昼食
12:15〜13:00 第1試合実施
13:15〜14:00 第2試合実施
14:15〜15:00 第3試合実施
15:45〜16:20 決勝戦
16:20〜16:50 調査用紙記入 
17:00〜17:45 決勝戦判定講評・閉会式
18:00         解散

4.参加対象:
 個人参加とし、ディベート甲子園のルールを理解し、ディベート甲子園のル
ールにおける試合を経験したことのある高校生であれば誰でも参加可能としま
す。ただし、申し込みは学校単位で行い、各校6名を上限とさせていただきま
す。最低1名の引率が望ましいのですが、必須条件とは致しません。全体の参
加上限を24名とし、受け付けは先着順とさせていただきます。

5. 申し込み
 下記必要事項を記入したメールを @. にお送り
いただきたく存じます。締め切りは、2019年12月14日(土)までとさせていた
だきます。

[申し込み必要事項]
(1)学校名
(2)参加者名・フリガナ・学年・ディベート歴・主な担当ポジション
(3)引率者名・フリガナ(不在の場合は空欄)
(4)代表者連絡先電話番号
(5)代表者連絡先メールアドレス

6. 参加費:無料

7. ルール: http://loginication-japan.org/loginication-japancup2.pdf
(開催のお知らせ)を御参照ください。

8. 表彰:
 優勝チームには選手全員に優勝カップを、参加者全員に参加記念品を贈呈致
します。また、決勝戦において最も優れたディベーターと判断された1名をベ
ストディベーターとして表彰致します。

9. その他:
 決勝戦終了後、今大会のルールに関しての調査用紙に回答していただきます。
必ず御協力ください。

10. 問い合わせ先
 NPO法人ロジニケーション・ジャパン理事長 神尾雄一郎
 @.
(ここまで)

=======================================NADE Kanto-Koshinetsu Mail News
 全国教室ディベート連盟では、連盟の理念に共感して下さる方を会員として
募集しております。
 維持会員:年会費3000円 連盟の会員として賛同して下さる方のための会員
制度です。2018年3月より、個人の維持会員について、便利なクレジットカード
での入会がご利用頂けるようになりました。こちらのページ
(http://nade.jp/joining/index)をご参照ください。
----------------------------------------------------------------------
●このメールニュースはまぐまぐ(http://www.mag2.com)で発行されています。
◎まぐまぐID:0000068464 ○読者数:420
----------------------------------------------------------------------
〒114-8574 東京都北区中里3-12-2
女子聖学院中学校高等学校 筑田周一気付
FAX: 020-4624-1650
E-mail: @.
Twitter: @nade_kanto

〒114-8574 東京都北区中里3-12-2
女子聖学院中学校高等学校 筑田周一気付
FAX: 020-4624-1650
E-mail: @.
Twitter: @nade_kanto
[/read]
タグ:
Top