日別: 2013年3月24日

メールニュース No.219

◆◆◆=== NADE関東甲信越支部ディベートメールニュース -No.219-===◆◆◆
                           http://nade-kanto.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==CONTENTS============================================================
  ☆ 第14回春季大会、創価中が7連覇 ☆
====================================NADE Kanto-Koshinetsu  Mail News==
[read more="続きを読む" less="閉じる"]

 「第14回関東甲信越地区中学・高校春季ディベート大会」は2013年3月24日、
大会2日目を迎えた。1都3県から集まった中学校7校11チームと、前日か引き続き
高校16校22チームが参加した。

 高校の部は、創価高校(東京)と聖マリア女学院高校(岐阜)の混成チームが
創価高校B(東京)を破って初優勝。中学の部は、創価中学校D(東京)が江戸
川学園取手中学校(茨城)を破り、7連覇を果たした。

●関東甲信越支部
http://nade-kanto.info/
●関東甲信越支部ツイッター公式アカウント


【高校の部】
「日本は首相公選制を導入すべきである。是か非か」
*ここでいう首相公選制とは、「首相公選制を考える懇談会」報告書(平成
14年8月7日)の「I 国民が首相指名選挙を直接行う案」とする。

  優勝: 創価高校・聖マリア女学院高校混成チーム(東京・岐阜)
準優勝: 創価高校B(東京)
   3位: 開成高校A(東京)
   4位: 早稲田大学高等学院A(東京)

<<ベストディベーター賞>>
桒野健太(くわの・けんた)(創価高・聖マリア女学院高混成チーム、第1反駁)
」
<<CoDA賞>>
春日部共栄高校A(埼玉)

【中学の部】
「日本は飲食店にドギーバッグの常備を義務づけるべきである。是か非か」
*ドギーバッグとは自分の食べ残した料理を持ち帰るための容器をいう。
*客が店または自分のドギーバッグの利用を希望した場合、店は応じなければ
ならない。
*客は自己の責任において持ち帰るものとし、持ち帰りによって生じた問題に
ついて店は責任を問われない。

  優勝: 創価中学校D(東京)
準優勝: 江戸川学園取手中学校(茨城)
   3位: 県立伊奈学園中学校(埼玉)
   4位: 渋谷教育学園幕張中学校(千葉)

<<ベストディベーター賞>>
橘優斗(たちばな・ゆうと)(創価中学校Dチーム、第2反駁)

<<CoDA賞>>
該当なし

(以下、全結果)※それぞれ、「肯定側-否定側」、得票数、[]内はコミュニケーション点

【高校の部】
<予選リーグ第5試合(1人ジャッジ)>
※早稲田大学高等学院B(東京)、春日部共栄高校B(埼玉)、甲陵高校(山梨)
は出場が不可能になってしまったため、不戦敗として集計しています。

                     開成高校A[**]○-×[**] 早稲田大学高等学院B
                     創価高校C[19]○-×[15] 駿台甲府高校
                  慶應義塾高校[16]×-○[16] 早稲田大学高等学院A
                   都立西高校A[18]×-○[20] 東海大付属相模高校
              北杜市立甲陵高校[**]×-○[**] 開成高校B
               春日部共栄高校A[11]×-○[16] 広尾学園高校
                     創価高校A[15]×-○[13] 女子聖学院高校
                    開智中学校[15]○-×[12] 都立西高校B
               春日部共栄高校B[**]×-○[**] 江戸川学園取手高校
                      開智高校[17]×-○[18] 創価&聖マリア

Aブロック通過順位
1. 創価高校C(東京)
2. 開成高校A(東京)

Bブロック通過順位
1. 早稲田大学高等学院A(東京)
2. 東海大学付属相模高校(神奈川)

Cブロック通過順位
1. 春日部共栄高校A(埼玉)
2. 広尾学園高校(東京)

Dブロック通過順位
1. 創価高校A(東京)
2. 女子聖学院高校(東京)

Eブロック通過順位
1. 創価&聖マリア女学院混成チーム(東京・岐阜)
2. 創価高校B(東京)

<トーナメント1回戦>(3人ジャッジ)
         D2位 = 女子聖学院高校 [41]0-3[47] 創価高校B = E2位
        C1位 = 春日部共栄高校A [40]0-3[50] 早稲田大学高等学院 = B1位
              D1位 = 創価高校A [48]1-2[50] 開成高校A = A2位
     B2位 = 東海大付属相模高校 [50]3-0[50] 広尾学園高校 = C2位

<トーナメント2回戦>(3人ジャッジ)
           H51勝者 = 創価高校B [54]3-0[48] 創価高校C = A1位
  H54勝者 = 東海大付属相模高校 [43]1-2[48] 創価&聖マリア = E1位


<準決勝(5人ジャッジ)>
 H52勝者 = 早稲田大学高等学院A [80]2-3[96] 創価高校B = H55勝者
           H53勝者 = 開成高校A [85]2-3[83] 創価&聖マリア = H56勝者

<3位決定戦(5人ジャッジ)>
          H58の敗者= 開成高校A [87]5-0[85] 早稲田大学高等学院A =  H57の敗者

<決勝(5人ジャッジ)>
     H58の勝者 = 創価&聖マリア [81]3-2[79] 創価高校B =  H57の勝者


【中学の部】
<予選第1試合(3人ジャッジ)>
                広尾学園中学校 [48]2-1[45] 渋谷教育学園幕張中学校A
                    開成中学校 [53]2-1[43] 創価中学校C
          江戸川学園取手中学校 [49]2-1[48] 創価中学校B


<予選第2試合(3人ジャッジ)>
       渋谷教育学園幕張中学校A [44]3-0[41] 創価中学校A
                   創価中学校C [41]0-3[44] 県立伊奈学園中学校
                   創価中学校B [52]1-2[48] 女子聖学院中学校
       渋谷教育学園幕張中学校B [46]0-3[42] 創価中学校D


<予選第3試合(3人ジャッジ)>
                   創価中学校D [53]2-1[45] 広尾学園中学校
                   創価中学校A [45]2-1[46] 開成中学校
            県立伊奈学園中学校 [51]1-2[46] 江戸川学園取手中学校
              女子聖学院中学校 [48]1-2[43] 渋谷教育学園幕張中学校B


<準決勝(5人ジャッジ)>
         予選1位 = 創価中学校D [86]4-1[85] 渋谷教育学園幕張中学校A = 予選4位
  予選3位 = 県立伊奈学園中学校 [81]1-4[79] 江戸川学園取手中学校 = 予選2位

<3位決定戦(5人ジャッジ)>
J12敗者=渋谷教育学園幕張中学校A[80]2-3[80] 県立伊奈学園中学校=J13の敗者

<決勝(5人ジャッジ)>
J13の勝者=江戸川学園取手中学校 [81]0-5[78] 創価中学校D = J12の勝者

=======================================NADE Kanto-Koshinetsu Mail News
●このメールニュースはまぐまぐ(http://www.mag2.com)で発行しています。
◎まぐまぐID:0000068464  ○読者数: 303
----------------------------------------------------------------------
編集・発行【全国教室ディベート連盟関東甲信越支部】
〒114-8574 東京都北区中里3-12-2
            女子聖学院高校 筑田周一気付
TEL: 03-3917-2277(学校事務室)  FAX: 020-4624-1650
E-mail: @.
Twitter: @nade_kanto
[/read]
Top