カテゴリー: メールニュース

メールニュース No.383

◆◆◆=== NADE関東甲信越支部ディベートメールニュース -No.383-===◆◆◆
http://nade-kanto.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==CONTENTS============================================================
★ 4/21 浅野学園ディベート部、学生団体S-Deal主催の日本語即興
            日本語即興ディベート練習会が開催されます  ★
===================================NADE Kanto-Koshinetsu  Mail News===

 浅野学園高等学校を会場とするディベート大会について、同校からお知らせの
依頼がありましたので、ご案内いたします。主催は学生団体S-Dealと浅野学園
ディベート部です。

(案内文ここから)
 討論系イベントを開催している学生団体全国学生教育討論研究会 S-Deal
(http://s-deal.biz/)と浅野学園ディベート部が主催する日本語即興ディベ
ート練習会が4月21日 (日)に開催されます。

 ディベートには使う言語だけでなく、ルールも異なるものもあるのはみなさん
ご存知かと思います。
 今回ご紹介するのは日本語の即興ディベートの練習会です。
 事前に証拠資料を調べて、議論を作りこんで試合に臨むのではなく、大会
会場には資料を持ち込まず、会場で発表された論題で、短い時間で準備して、
試合に臨む、調査型のディベートとは異なる考え方や、手法で行うディベートが
今回のS-Deal主催の企画です。
 調査型ディベートにも使える考え方や、視点が手に入ったりするかもしれませんし、
これまでにない経験ができることは間違いありません。ご興味がある方は奮って
ご参加ください!

 練習会の概要は以下の通りです。

日本語即興型ディベート練習会の開催

開催日時:2019年4月21日(日)
開催場所:浅野学園高等学校

主催:S-deal・浅野学園ディベート部(ADU) 
協力:CDSproject、浅野学園、全国教室ディベート連盟関東甲信越支部

企画詳細
ルール

1:フォーマットは以下の通りとする。
(0)準備時間15分
(1)肯定側第一立論:4分
(2)否定側第一立論:4分
(3)肯定側第二立論:4分
(4)否定側第二立論:4分
(5)否定側最終弁論:3分
(6)肯定側最終弁論:3分

※スピーチについては若干の延長も認められるが、原則として15秒以上本来の
スピーチ時間を超過した内容については勝敗に反映されないものとする。

2:ラウンドの最後の2つのスピーチは、新しい議論を提出することができない。
3:1チームは2〜3名で構成される。2名の場合は第一立論と第二立論を同一人物
がスピーチすることはできない。
4:スピーチは日本語でスピーチをすることとし、証拠資料の引用は認められない。
5:定義
・肯定側が論題の用語について定義する責任をもつ。
・否定側は肯定側が定義した論題が不当な定義と判断した場合、定義について
議論をすることが可能である。ただし、その場合は否定側が再定義をする責任が
ある。
・肯定側の定義について否定側から議論がない場合、用語の定義は肯定側の定義
を否定側は認めたとジャッジは判断し、またジャッジはその定義を試合中は採用
することとする。

6:POI(Point of information :立論中の質疑)

(1)フォーマットの(1)から(4)のパートの中で、スピーチをしているチームに
対して、スピーチをしていないチームがそのスピーチ内容についてスピーチ中に
質問をすることを可能とする。
(2)POIはフォーマットの(1)から(4)のパートの最初の1分後、終了の1分前の間で
実施される。それ以外の時間、パートについては行えず、POIをした場合、それは
無効とする。
(3)POIをする時間は15秒間とする。POIをされたスピーカーは15秒以上相手チーム
からPOIをされた場合、それをジャッジに指摘することができる。これはPOIで
質問をされる時間、また回答する時間もスピーチ時間に含まれるためである。
(4)スピーカーは、次のいずれかの方法でPOIに回答、拒否することができる。
a)オファーを拒否する明確なジェスチャー
b)オファーの言葉による拒否
c)オファーの口頭による回答
(5)スピーカーはPOIを1回以上回答しなければならない。

7:論題
 日本語ディベートや英語ディベートで使用されている論題を軸に検討したものを
複数用意します。

8:ジャッジ
 CDSproject、NADE関東甲子園悦地区大会、英語ディベート関係者のジャッジ、
高校生ディベーターのボランティアで構成する。

対象:中高生日本語ディベーター・中学生英語即興ディベーター
   (応募人数によっては高校までに枠を拡大します。)

参加費:1人300円(予定) 当日受付にて回収させて頂きます。

当日のスケジュール(予定)
8:30 ジャッジ・タイムキーパー集合
9:00 受付開始
9:30 開会式
10:00〜10:55 第1試合
11:00〜11:55 第2試合
12:00〜12:50 昼食・交流
13:00〜13:55 第3試合
14:00〜14:55 第4試合   (応募人数によって対戦形式を考えます。)
15:00 閉会式
15:40 解散 

募集:以下のエントリーフォームからよろしくお願いします。
      個人用 https://forms.gle/ZU1dRHobHitcB1f27
   学校・団体用 https://forms.gle/EUPF658m3xnPwCzt6

募集締め切りは4月18日(木)までとさせて頂きます。

(案内文ここまで)
 なお、本企画はNADE関東甲信越支部主催の企画ではないため、質問等は直接
S-Dealまでお問い合わせください。

=======================================NADE Kanto-Koshinetsu Mail News
 全国教室ディベート連盟では、連盟の理念に共感して下さる方を会員として
募集しております。
 維持会員:年会費3000円 連盟の会員として賛同して下さる方のための会員
制度です。2018年3月より、個人の維持会員について、便利なクレジットカード
での入会がご利用頂けるようになりました。こちらのページ
(http://nade.jp/joining/index)をご参照ください。
----------------------------------------------------------------------
●このメールニュースはまぐまぐ(http://www.mag2.com)で発行されています。
◎まぐまぐID:0000068464 ○読者数:392
----------------------------------------------------------------------
〒114-8574 東京都北区中里3-12-2
女子聖学院中学校高等学校 筑田周一気付
FAX: 020-4624-1650
E-mail: @.
Twitter: @nade_kanto
[/read]
タグ:

メールニュース No.382

◆◆◆=== NADE関東甲信越支部ディベートメールニュース -No.382-===◆◆◆
http://nade-kanto.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==CONTENTS============================================================
★ D甲子園OBOG会主催 新歓イベント(4/28)が開催されます ★
☆ 論題勉強会(in立教大学) 開催のお知らせ ☆
===================================NADE Kanto-Koshinetsu  Mail News===
━★ D甲子園OBOG会主催 新歓イベント(4/28)が開催されます★━━━━━━

今年も、ディベート甲子園OBOG会関東支部では新入生に向けて歓迎&交流会を
4/28(日)に論題勉強会 in 立教大学後に開催いたします。

「中学・高校でディベート甲子園に関わった」という方!
首都圏の大学などに進学したみなさんを歓迎します!

地方から首都圏の大学などへ進学したみなさん!
大学でディベートを続けることにした方も、
そうでない方も!
ちょっとディベートと疎遠になってるなぁ…
という方も!
首都圏のディベートの輪に加わる絶好のチャンスです!

軽食、楽しいアトラクション、そして首都圏のディベート情報が満載です!
新入生も、新入生を迎えたい方も是非ご参加ください!

またお知り合い・お友だちを自由に招待していただいて構いません!
大歓迎です!

◆日時: 2019年4月28日(日) 17:00開始予定

◆会場:
「銀座ライオン池袋西口店」(豊島区西池袋1-10-8サン・グロウビル地下1階)

◆参加費: 新入生 無料 / 学生 1,500 円 / 社会人 6,000 円
 ○参加費は当日受付にてお支払いいただきます。

◆参加方法:こちらのフォームに必要な情報を記入していただき、申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSetxt-vmsD4n1abLgTTgnYySQYUf1nTsca79h13jOdSyHB0Qg/viewform
万が一定員に達した場合は新入生の参加を優先とさせていただきます。ご了承下さい。

◆その他
 ○服装の指定は特にございません。
 ○ボールペンをご持参ください。
 ○当日のスタッフを募集しております。ぜひご協力ください。

━☆ 論題勉強会(in立教大学) 開催のお知らせ ☆ ━━━━━━━━━━━━

 4月28日(日)、NADE専門委員会主催で、ディベート甲子園の論題勉強会を
開催いたします。会場は立教大学池袋キャンパスの11号館です。対象は中高生、
指導者、大学生、論題やディベートに興味のある方などなど、地域、年齢等も
不問です。
 午前は専門家を迎えての講演会、午後はディベート講座を行います。

 詳細は以下URLをご参照ください。

4月28日 論題勉強会(in立教大学) 開催のお知らせ
http://nade.jp/news/archives/61

=======================================NADE Kanto-Koshinetsu Mail News
 全国教室ディベート連盟では、連盟の理念に共感して下さる方を会員として
募集しております。
 維持会員:年会費3000円 連盟の会員として賛同して下さる方のための会員
制度です。2018年3月より、個人の維持会員について、便利なクレジットカード
での入会がご利用頂けるようになりました。こちらのページ
(http://nade.jp/joining/index)をご参照ください。
----------------------------------------------------------------------
●このメールニュースはまぐまぐ(http://www.mag2.com)で発行されています。
◎まぐまぐID:0000068464 ○読者数:392
----------------------------------------------------------------------
〒114-8574 東京都北区中里3-12-2
女子聖学院中学校高等学校 筑田周一気付
FAX: 020-4624-1650
E-mail: @.
Twitter: @nade_kanto
[/read]
タグ:

メールニュース No.381

◆◆◆=== NADE関東甲信越支部ディベートメールニュース -No.381-===◆◆◆
http://nade-kanto.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==CONTENTS============================================================
★ 第20回春季大会、 東海高が初優勝 ★
===================================NADE Kanto-Koshinetsu  Mail News===

 「第20回関東甲信越地区中学・高校春季ディベート大会」は2019年3月24日、
高校の部の決勝トーナメントと中学の部が慶應義塾高等学校(横浜市港北区)で
行われ、1都7県から集まった中学校18校22チームと、3月23日の予選を勝ち抜い
た高校8チームが参加した。
 高校の部の決勝戦では、東海高(愛知)と開智高(埼玉)が対戦。得票数
5-0で東海高(愛知)が初優勝を果たした。
 中学の部では、開成中a(東京)が渋谷教育学園幕張中(千葉)を得票数5-0
でくだし、4年ぶり3回目の優勝を果たした。

●関東甲信越支部
http://nade-kanto.info/
●関東甲信越支部ツイッター公式アカウント


【高校の部】
「日本はフェイクニュースを規制すべきである。是か非か」
*ここでいうフェイクニュースとは、虚偽の事実について、虚偽であることを
分からない形で不特定多数をあざむく意図をもって作成された情報をいう。
*以下の三つを禁止する。
1. フェイクニュースを発信すること。
2. フェイクニュースと知りながらそれを拡散すること。
3. 発信者または管理者がフェイクニュースを訂正または削除せず放置すること。

優勝:東海高等学校A(愛知)
準優勝:開智高等学校A(埼玉)
3位:開成高等学校A(東京)
4位:広尾学園高等学校A(東京)

<<ベストディベーター賞>>
齋藤優季(さいとう・ゆうき)(東海高等学校・肯定側第1反駁)

<<CoDA賞>>
聖光学院中学校(神奈川)

【中学の部】
「日本はタクシーに関する規制を大幅に緩和すべきである。是か非か」
*ここでいうタクシーとはタクシー、ハイヤーを指す。
*タクシー事業者に対する参入、需給調整、事業の休廃止、運賃に関する規制を
撤廃する。
*タクシー事業者以外が自家用車等による有償旅客運送を行うことを認め、運転
するものは普通第二種免許を受けずともよいものとする。

優勝:開成中学校a(東京)
準優勝:渋谷教育学園幕張中学校a(千葉)
3位:創価中学校a(東京)
4位:広尾学園中学校a(東京)

<<ベストディベーター賞>>
泉原由音(いずはら・よしと)(開成中学校a・肯定側第2反駁)

<<CoDA賞>>
筑波大学附属駒場中学校(東京)

(以下、全結果)
※左から勝敗、得票数、コミュニケーション点。上が肯定側、下が否定側
【高校の部】
<決勝トーナメント1回戦>(3人ジャッジ)
H201 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 1 (48) 創価高等学校 B.    … 3/23[8位]
○ 2 (45) 開智高等学校 A.    … 3/23[1位]

H202 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 3 (52) 東海高等学校 A.      … 3/23[2位]
× 0 (47) 聖光学院中学校 A     … 3/23[7位]

H203 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 2 (53) 広尾学園中学校 A.    … 3/23[3位]
× 1 (55) 創価高等学校 A       … 3/23[6位]

H204 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (47) 渋谷教育学園幕張高等学校 A.    … 3/23[4位]
○ 3 (49) 開成高等学校 A.                … 3/23[5位]

<準決勝>(3人ジャッジ)
H205 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 2 (48) 開智高等学校 A.    … H201の勝者
× 1 (53) 開成高等学校 A.    … H204の勝者

H206 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (47) 広尾学園中学校 A.    … H203の勝者
○ 3 (53) 東海高等学校 A.      … H202の勝者

<3位決定戦>(5人ジャッジ)
H207 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (76) 広尾学園中学校 A.    … H206の敗者
○ 5 (82) 開成高等学校 A.      … H205の敗者

<決勝戦>(5人ジャッジ)
H208 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 5 (91) 東海高等学校 A.    … H206の勝者
× 0 (82) 開智高等学校 A.    … H205の勝者


【中学の部】
<予選第1試合>(1人ジャッジ)
J101 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (14) 明法中学校 b.
○ 1 (15) 浅野中学校 a

J102 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (14) 筑波大学附属駒場中学校 a.
× 0 (12) 佐野日本大学中等教育学校 a.

J103 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (17) 開成中学校 b.
○ 1 (17) 創価中学校 b.

J104 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (12) 明法中学校 a
× 0 (16) 桜蔭中学校 a.

J105 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (15) 浅野中学校 b.
○ 1 (15) いわき市立中央台北中学校 a.

J106 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (15) 鎌倉学園中学校 a.
○ 1 (17) 渋谷教育学園幕張中学校 a.

J107 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (14) 開智中学校 a.
× 0 (15) 西武台新座中学校 a.

J108 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (15) ぐんま国際アカデミー中等部 a.
× 0 (14) 東洋大学附属牛久中学校 a.

<予選第2試合>(1人ジャッジ)
J109 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (17) 開成中学校 a
× 0 (11) 千代田区立麹町中学校 a.

J110 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (16) 広尾学園中学校 a.
× 0 (15) 東京都立桜修館中等教育学校 a.

J111 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (17) 創価中学校 a
× 0 (14) 千代田区立九段中等教育学校 a.

J112 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (16) 筑波大学附属駒場中学校 a.
○ 1 (16) 浅野中学校 a

J113 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (15) 開成中学校 b.
× 0 (13) 佐野日本大学中等教育学校 a.

J114 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (14) 明法中学校 a
○ 1 (16) 創価中学校 b.

J115 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (15) 浅野中学校 b.
× 0 (16) 桜蔭中学校 a.

J116 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (13) 鎌倉学園中学校 a.
○ 1 (13) いわき市立中央台北中学校 a.

<予選第3試合>(1人ジャッジ)
J117 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (16) 開智中学校 a.
○ 1 (18) 渋谷教育学園幕張中学校 a.

J118 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (14) ぐんま国際アカデミー中等部 a.
○ 1 (16) 西武台新座中学校 a.

J119 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (17) 開成中学校 a
× 0 (14) 東洋大学附属牛久中学校 a.

J120 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (18) 広尾学園中学校 a.
× 0 (14) 千代田区立麹町中学校 a.

J121 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (17) 創価中学校 a
× 0 (17) 東京都立桜修館中等教育学校 a.

J122 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (15) 明法中学校 b.
○ 1 (15) 千代田区立九段中等教育学校 a.

J123 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (14) 創価中学校 b.
○ 1 (15) 筑波大学附属駒場中学校 a.

J124 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (15) 桜蔭中学校 a.
○ 1 (14) 開成中学校 b.

J125 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (19) いわき市立中央台北中学校 a.
○ 1 (15) 明法中学校 a

<予選第4試合>(1人ジャッジ)
J126 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (18) 渋谷教育学園幕張中学校 a.
× 0 (14) 浅野中学校 b.

J127 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (15) 西武台新座中学校 a.
× 0 (17) 鎌倉学園中学校 a.

J128 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (13) 東洋大学附属牛久中学校 a.
○ 1 (16) 開智中学校 a.

J129 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (13) 千代田区立麹町中学校 a.
○ 1 (14) ぐんま国際アカデミー中等部 a.

J130 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (16) 東京都立桜修館中等教育学校 a.
○ 1 (17) 開成中学校 a

J131 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (14) 千代田区立九段中等教育学校 a.
× 0 (16) 広尾学園中学校 a.

J132 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (13) 浅野中学校 a
○ 1 (17) 創価中学校 a

J133 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (14) 佐野日本大学中等教育学校 a.
× 0 (13) 明法中学校 b.

(予選順位)
1位            3勝 3票 53点  渋谷教育学園幕張中学校 a
2位(→ 2位)  3勝 3票 51点  開成中学校 a
2位(→ 3位)  3勝 3票 51点  創価中学校 a
4位            2勝 2票 50点  広尾学園中学校 a
5位		     2勝 2票 47点  創価中学校 b
5位		     2勝 2票 47点  いわき市立中央台北中学校 a
7位		     2勝 2票 46点  開成中学校 b
7位		     2勝 2票 46点  開智中学校 a
7位		     2勝 2票 46点  西武台新座中学校 a
10位             2勝 2票 45点  筑波大学附属駒場中学校 a
11位             2勝 2票 44点  浅野中学校 a
12位             2勝 2票 43点  ぐんま国際アカデミー中等部 a
12位             2勝 2票 43点  千代田区立九段中等教育学校 a
14位             2勝 2票 41点  明法中学校 a
15位             1勝 1票 44点  浅野中学校 b
16位             1勝 1票 39点  佐野日本大学中等教育学校 a
17位             0勝 0票 48点  東京都立桜修館中等教育学校 a
18位             0勝 0票 47点  桜蔭中学校 a
19位             0勝 0票 45点  鎌倉学園中学校 a
20位             0勝 0票 42点  明法中学校 b
21位             0勝 0票 41点  東洋大学附属牛久中学校 a
22位             0勝 0票 38点  千代田区立麹町中学校 a
※同率だった2位2チームの順位はじゃんけんで決定。

<3位決定戦>(5人ジャッジ)
J135 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 3 (83) 創価中学校 a         … 1次3位
× 2 (81) 広尾学園中学校 a.    … 1次4位

<決勝>(5人ジャッジ)
J134 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 5 (85) 開成中学校 a                 … 1次2位
× 0 (78) 渋谷教育学園幕張中学校 a.    … 1次1位

=======================================NADE Kanto-Koshinetsu Mail News
 全国教室ディベート連盟では、連盟の理念に共感して下さる方を会員として
募集しております。
 維持会員:年会費3000円 連盟の会員として賛同して下さる方のための会員
制度です。2018年3月より、個人の維持会員について、便利なクレジットカード
での入会がご利用頂けるようになりました。こちらのページ
(http://nade.jp/joining/index)をご参照ください。
----------------------------------------------------------------------
●このメールニュースはまぐまぐ(http://www.mag2.com)で発行されています。
◎まぐまぐID:0000068464 ○読者数:392
----------------------------------------------------------------------
〒114-8574 東京都北区中里3-12-2
女子聖学院中学校高等学校 筑田周一気付
FAX: 020-4624-1650
E-mail: @.
Twitter: @nade_kanto
[/read]
タグ:

メールニュース No.380

◆◆◆=== NADE関東甲信越支部ディベートメールニュース -No.380-===◆◆◆
http://nade-kanto.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==CONTENTS============================================================
★ 第20回春季大会が開幕 高校の部8チームが決勝Tに進出 ★
===================================NADE Kanto-Koshinetsu  Mail News===

 「第20回関東甲信越地区中学・高校春季ディベート大会」が2019年3月23日、
創価高等学校(東京都小平市)で開幕した。
 初日は、1都8県から高校の部に参加した15校・18チームがそれぞれ4試合を
行い、そのうち上位8チームが3月24日の決勝トーナメントに駒を進めた。
決勝トーナメントの組み合わせは以下のとおり(左側から肯定側-否定側)。
24日には、慶應義塾高等学校(横浜市港北区)で高校の決勝トーナメントと
中学の部の試合が行われる。

(決勝トーナメント組み合わせ 左側から肯定側-否定側)
創価高等学校B - 開智高等学校
東海高等学校 - 聖光学院高等学校A
広尾学園高等学校 - 創価高等学校A
渋谷教育学園幕張高等学校 - 開成高等学校

●関東甲信越支部
http://nade-kanto.info/
●関東甲信越支部ツイッター公式アカウント


【高校の部】
「日本はフェイクニュースを規制すべきである。是か非か」
*ここでいうフェイクニュースとは、虚偽の事実について、虚偽であることを
分からない形で不特定多数をあざむく意図をもって作成された情報をいう。
*以下の三つを禁止する。
1. フェイクニュースを発信すること。
2. フェイクニュースと知りながらそれを拡散すること。
3. 発信者または管理者がフェイクニュースを訂正または削除せず放置すること。

(以下、全結果)
<予選第1試合(1人ジャッジ)>
H101 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (14) 佐野日本大学中等教育学校 A.
○ 1 (16) 聖光学院中学校 B.

H102 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (11) 女子聖学院高等学校 A.
○ 1 (16) 開成高等学校 A

H103 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (15) 東海高等学校 A.
× 0 (14) 慶應義塾高等学校 A

H104 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (19) 浅野高等学校 A.
○ 1 (18) 創価高等学校 A

H105 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (14) 東洋大学附属牛久中学校 A.
○ 1 (20) 開智高等学校 A.

H106 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (16) 駿台甲府高等学校 A.
× 0 (16) 聖光学院中学校 A

H107 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (15) N高等学校 A.
○ 1 (16) 広尾学園中学校 A.

H108 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (14) 東京都立西高等学校 A.
○ 1 (14) 慶應義塾高等学校 B.

H109 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (17) 創価高等学校 B.
○ 1 (17) 渋谷教育学園幕張高等学校 A.


<予選第2試合(1人ジャッジ)>
H110 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (15) 聖光学院中学校 B.
× 0 (15) 女子聖学院高等学校 A.

H111 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (15) 開成高等学校 A.
○ 1 (17) 東海高等学校 A.

H112 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (15) 慶應義塾高等学校 A
○ 1 (17) 浅野高等学校 A.

H113 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (15) 創価高等学校 A
× 0 (13) 東洋大学附属牛久中学校 A.

H114 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (17) 開智高等学校 A.
× 0 (12) 駿台甲府高等学校 A.

H115 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (17) 聖光学院中学校 A
○ 1 (16) N高等学校 A.

H116 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (18) 広尾学園中学校 A.
× 0 (17) 東京都立西高等学校 A.

H117 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (15) 慶應義塾高等学校 B.
○ 1 (15) 創価高等学校 B.

H118 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (16) 渋谷教育学園幕張高等学校 A.
○ 1 (16) 佐野日本大学中等教育学校 A.


<予選第3試合(1人ジャッジ)>
H119 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (18) 開成高等学校 A.
× 0 (14) 佐野日本大学中等教育学校 A.

H120 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (15) 慶應義塾高等学校 A
○ 1 (15) 女子聖学院高等学校 A.

H121 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (16) 創価高等学校 A
○ 1 (18) 東海高等学校 A.

H122 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (17) 開智高等学校 A.
× 0 (16) 浅野高等学校 A.

H123 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (16) 聖光学院中学校 A
× 0 (15) 東洋大学附属牛久中学校 A.

H124 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (15) 広尾学園中学校 A.
× 0 (15) 駿台甲府高等学校 A.

H125 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (13) 慶應義塾高等学校 B.
× 0 (15) N高等学校 A.

H126 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (16) 渋谷教育学園幕張高等学校 A.
× 0 (15) 東京都立西高等学校 A.

H127 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (14) 聖光学院中学校 B.
○ 1 (16) 創価高等学校 B.


<予選第4試合(1人ジャッジ)>
H128 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (16) 東海高等学校 A.
× 0 (16) 聖光学院中学校 B.

H129 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (16) 浅野高等学校 A.
○ 1 (18) 開成高等学校 A.

H130 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (14) 東洋大学附属牛久中学校 A.
○ 1 (16) 慶應義塾高等学校 A

H131 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (16) 駿台甲府高等学校 A.
○ 1 (16) 創価高等学校 A

H132 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (16) N高等学校 A.
○ 1 (19) 開智高等学校 A.

H133 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (15) 東京都立西高等学校 A.
○ 1 (15) 聖光学院中学校 A

H134 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (16) 創価高等学校 B.
○ 1 (16) 広尾学園中学校 A.

H135 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○ 1 (14) 佐野日本大学中等教育学校 A.
× 0 (15) 慶應義塾高等学校 B.

H136 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
× 0 (14) 女子聖学院高等学校 A.
○ 1 (18) 渋谷教育学園幕張高等学校 A.

(予選順位)
1位          4勝 4票 73点  開智高等学校 A
2位          4勝 4票 66点  東海高等学校 A
3位          4勝 4票 65点  広尾学園中学校 A
4位(→ 4位)  3勝 3票 67点  渋谷教育学園幕張高等学校 A
4位(→ 5位)  3勝 3票 67点  開成高等学校 A
6位          3勝 3票 65点  創価高等学校 A
7位(→ 7位)  2勝 2票 64点  聖光学院中学校 A
7位(→ 8位)  2勝 2票 64点  創価高等学校 B
9位          2勝 2票 61点  聖光学院中学校 B
10位          2勝 2票 58点  佐野日本大学中等教育学校 A
11位          2勝 2票 57点  慶應義塾高等学校 B
12位          1勝 1票 68点  浅野高等学校 A
13位          1勝 1票 62点  N高等学校 A
14位          1勝 1票 60点  慶應義塾高等学校 A
15位          1勝 1票 59点  駿台甲府高等学校 A
16位          1勝 1票 55点  女子聖学院高等学校 A
17位          0勝 0票 61点  東京都立西高等学校 A
18位          0勝 0票 56点  東洋大学附属牛久中学校 A

※同率だった4位2チーム、7位2チームの順位はじゃんけんで決定。

=======================================NADE Kanto-Koshinetsu Mail News
 全国教室ディベート連盟では、連盟の理念に共感して下さる方を会員として
募集しております。
 維持会員:年会費3000円 連盟の会員として賛同して下さる方のための会員
制度です。2018年3月より、個人の維持会員について、便利なクレジットカード
での入会がご利用頂けるようになりました。こちらのページ
(http://nade.jp/joining/index)をご参照ください。
----------------------------------------------------------------------
●このメールニュースはまぐまぐ(http://www.mag2.com)で発行されています。
◎まぐまぐID:0000068464 ○読者数:392
----------------------------------------------------------------------
〒114-8574 東京都北区中里3-12-2
女子聖学院中学校高等学校 筑田周一気付
FAX: 020-4624-1650
E-mail: @.
Twitter: @nade_kanto
[/read]
タグ:

メールニュース No.379

◆◆◆=== NADE関東甲信越支部ディベートメールニュース -No.379-===◆◆◆
http://nade-kanto.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==CONTENTS============================================================
★ 春季大会・当日スケジュールのご案内 ★
===================================NADE Kanto-Koshinetsu  Mail News===

 3月23日(土)と24日(日)に開催する第20回関東甲信越地区中学・高校春季
ディベート大会には多数のご応募をいただき、ありがとうございます。
 23日は9時15分、24日は中学の部8時30分、高校の部8時45分をめどに選手受付を
開始します。引率・見学の皆様を含めて、以下の点にご注意ください。

1. 対戦組み合わせは、大会当日に発表いたします。
2. 見学も歓迎いたします。会場入口の受付にお立ち寄りください。
3. 昼食の時間が短くなっております。事前に駅前のコンビニなどで食事を
調達することをお勧めいたします。

 当日スケジュールは以下のとおりです。

会場:
創価高等学校(23日)
※西武国分寺線鷹の台駅下車、徒歩約10分
http://www.tokyo.soka.ed.jp/senior/trafficmap/

慶應義塾高等学校(24日)
※東急東横線・東急目黒線・横浜市営地下鉄グリーンライン日吉駅下車、徒歩5分
※東急東横線の特急は日吉駅に停まりません。
https://www.hs.keio.ac.jp/access/


3/23(土)高校の部のみ開催
09:15    受付開始
09:30      開会式
10:00〜11:10 予選第1試合
11:25〜12:35 予選第2試合
13:00〜13:40 昼食
13:35〜14:45 予選第3試合
15:00〜16:10 予選第4試合
16:30 順位発表・翌日の案内

3/24(日)中学の部、高校の部を開催
08:30    中学の部: 受付開始
08:45    高校の部: 受付開始
09:00    中学の部: 開会式
09:30〜10:30 中学の部: 予選第1試合
09:30〜10:40 高校の部: トーナメント1回戦 
10:55〜11:55 中学の部: 予選第2試合/10:55〜12:05 高校の部: トーナメント1回戦 
12:05〜13:00 昼食
13:00〜14:00 中学の部: 予選第3試合/13:00〜14:10 高校の部: 準決勝
14:05    中学の部: 第4試合進出校発表
14:30〜15:45 高校の部: 3位決定戦 /14:30〜15:30  中学の部: 予選第4試合
15:35    中学の部: 第5試合進出校発表
15:50〜17:10 高校の部: 決勝戦、中学の部: 決勝戦、3位決定戦
17:25〜17:45 表彰・閉会式

=======================================NADE Kanto-Koshinetsu Mail News
 全国教室ディベート連盟では、連盟の理念に共感して下さる方を会員として
募集しております。
 維持会員:年会費3000円 連盟の会員として賛同して下さる方のための会員
制度です。2018年3月より、個人の維持会員について、便利なクレジットカード
での入会がご利用頂けるようになりました。こちらのページ
(http://nade.jp/joining/index)をご参照ください。
----------------------------------------------------------------------
●このメールニュースはまぐまぐ(http://www.mag2.com)で発行されています。
◎まぐまぐID:0000068464 ○読者数:388
----------------------------------------------------------------------
〒114-8574 東京都北区中里3-12-2
女子聖学院中学校高等学校 筑田周一気付
FAX: 020-4624-1650
E-mail: @.
Twitter: @nade_kanto
[/read]
タグ:

メールニュース No.378

◆◆◆=== NADE関東甲信越支部ディベートメールニュース -No 378-===◆◆◆
http://nade-kanto.info/
==CONTENTS============================================================
☆ 春季大会の出場チームが確定しました ☆
====================================NADE Kanto-Koshinetsu  Mail News==

 「第20回関東甲信越地区中学・高校春季ディベート大会」に多数のお申し込み
をいただき、ありがとうございました。参加チームが以下の延べ34校41チームに
確定いたしました。
 申し込み書記載のアドレスに、大会1週間前までに出場決定通知や関係書類を
PDFファイルで送信いたします。万が一届いていない場合は、関東甲信越支部
事務局(@.)までご連絡ください。
 詳しいタイムスケジュールは、追って当メルマガや支部ウェブサイト
(http://nade-kanto.info/)でお知らせいたします。

<高校の部:15校、18チーム>
創価高等学校 2チーム
慶應義塾高等学校 2チーム
開成高等学校
広尾学園中学校
浅野高等学校
佐野日本大学中等教育学校
駿台甲府高等学校
女子聖学院高等学校
開智高等学校
渋谷教育学園幕張高等学校
N高等学校
東海高等学校
東京都立西高等学校
東洋大学附属牛久中学校
聖光学院中学校  2チーム

<中学の部:19校、23チーム> 
桜蔭中学校
ぐんま国際アカデミー中等部
開成中学校 2チーム
広尾学園中学校
浅野中学校 2チーム
佐野日本大学中等教育学校
明法中学校 2チーム
女子聖学院中学校
東京都立桜修館中等教育学校
開智中学校
創価中学校 2チーム
鎌倉学園中学校
渋谷教育学園幕張中学校
千代田区立九段中等教育学校
西武台新座中学校
福島県いわき市立中央台北中学校
東洋大学附属牛久中学校
千代田区立麹町中学校
筑波大学附属駒場中学校

=======================================NADE Kanto-Koshinetsu Mail News
 全国教室ディベート連盟では、連盟の理念に共感して下さる方を会員として
募集しております。
 維持会員:年会費3000円 連盟の会員として賛同して下さる方のための会員
制度です。2018年3月より、個人の維持会員について、便利なクレジットカード
での入会がご利用頂けるようになりました。こちらのページ
(http://nade.jp/joining/index)をご参照ください。
----------------------------------------------------------------------
●このメールニュースはまぐまぐ(http://www.mag2.com)で発行されています。
◎まぐまぐID:0000068464 ○読者数:388
----------------------------------------------------------------------
〒114-8574 東京都北区中里3-12-2
女子聖学院中学校高等学校 筑田周一気付
FAX: 020-4624-1650
E-mail: @.
Twitter: @nade_kanto
[/read]
タグ:

メールニュース No.377

◆◆◆=== NADE関東甲信越支部ディベートメールニュース -No 377-===◆◆◆
http://nade-kanto.info/
==CONTENTS============================================================
☆ 春季大会の申し込み締め切りは本日です ☆
====================================NADE Kanto-Koshinetsu  Mail News==

 「第20回関東甲信越地区中学・高校春季ディベート大会」の参加登録締め
切りが本日、3月1日(金)に迫っております。ウェブサイト上の参加登録フォーム
から、お手続きをお願いいたします。

第20回春季大会の参加登録について
第20回春季大会の参加登録について
開催要項
メールニュース No.375
=======================================NADE Kanto-Koshinetsu Mail News  全国教室ディベート連盟では、連盟の理念に共感して下さる方を会員として 募集しております  維持会員:年会費3000円 連盟の会員として賛同して下さる方のための会員 制度です。2018年3月より、個人の維持会員について、便利なクレジットカード での入会がご利用頂けるようになりました。こちらのページ (http://nade.jp/joining/index)をご参照ください。 ---------------------------------------------------------------------- ●このメールニュースはまぐまぐ(http://www.mag2.com)で発行されています。 ◎まぐまぐID:0000068464 ○読者数:388 ---------------------------------------------------------------------- 〒114-8574 東京都北区中里3-12-2 女子聖学院中学校高等学校 筑田周一気付 FAX: 020-4624-1650 E-mail: @. Twitter: @nade_kanto [/read]
タグ:

メールニュース No.376

◆◆◆=== NADE関東甲信越支部ディベートメールニュース -No.376-===◆◆◆
http://nade-kanto.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==CONTENTS============================================================
★ 春季大会の申し込み締め切りが迫っております ★
☆ ジャッジ講座(初級編)のお知らせ ☆
===================================NADE Kanto-Koshinetsu  Mail News===
━★ 春季大会の申し込み締め切りが迫っております ★━━━━━━━━━━

 「第20回関東甲信越地区中学・高校春季ディベート大会」の参加登録締め
切りが3月1日(金)に迫っております。ウェブサイト上の参加登録フォーム
から、お手続きをお願いいたします。

第20回春季大会の参加登録について
第20回春季大会の参加登録について
開催要項
メールニュース No.375
━☆ ジャッジ講座(初級編)のお知らせ  ☆ ━━━━━━━━━━━━━━  3月23日(土)に行われるNADE関東甲信越地区春季ディベート大会にあわせて、 ジャッジ講座(初級編)を開催します。  本講座は、ジャッジをやったことがないがやってみたい、ジャッジをやって いるが判定の出し方がわからないといった方等に向けて、基礎から講義・実践 を行います。  具体的内容は午前中にセミナーを受けて、そのまま午後には大会を見学しな がら実際の試合をサンプルにジャッジの練習をします。  どういうことをどんな順番で考えればいいのかをお教えします。  競技ディベート経験者なら誰でも参加できます!  特に、ディベートをはじめて間もない方や、中高でディベート甲子園に出場 していた大学生におすすめのプログラムです。  下記の詳細をよく読んで、参加申込みをお願い致します。 1.日時 3月23日(土) 10:00-17:00(午前9:30開場 9:50集合完了)(予定) 2.会場 創価高等学校(東京都小平市) http://www.tokyo.soka.ed.jp/access/index.html ・温度調節のできる服装でお越しください。 ・昼食は主催者側でお弁当をご用意いたします。 3.プログラム内容 午前: セミナーの部 -「判断する」とはどういうことなのか -「ジャッジング」の方法 - 4ステップジャッジング - 審査員の基礎的な心構え 午後: 実践の部 - 実際の試合を見学する - 4ステップジャッジングで 判定を出す - 判定理由をまとめる 4.講師 ・全日本ディベート連盟(CoDA)専務理事 久保健治 ・ディベートクラブ「たま。」主宰 武田顕司 5.参加費 学生の方:2000円 社会人の方:5000円 ※当日お釣りの無いようにお持ちください。 6.参加資格 競技ディベートを経験したことがある者 7.申し込み方法  参加を希望される方は、下記申込テンプレートに必要事項をご記入のうえ、 E-mailにて3月16日(土)の22:00まで にお申し込みください。  なお、期限内にお申込みいただいた場合でも人数の関係でお断りする場合も あります。  タイトルに「ジャッジ講座(初級編)参加希望」と明記の上、以下の  テンプレートをご利用いただき、 @. までご連絡ください。 ********************************************************************** ジャッジ講座(初級編)参加希望 1. 氏名(ふりがな) 2. 所属・学年(例 ○○大学3年生) 3. ディベート・ジャッジ の経験 4. 申込理由・セミナーに 期待すること 5. 連絡先メールアドレス 6. 特記事項 ********************************************************************** =======================================NADE Kanto-Koshinetsu Mail News  全国教室ディベート連盟では、連盟の理念に共感して下さる方を会員として 募集しております  維持会員:年会費3000円 連盟の会員として賛同して下さる方のための会員 制度です。2018年3月より、個人の維持会員について、便利なクレジットカード での入会がご利用頂けるようになりました。こちらのページ (http://nade.jp/joining/index)をご参照ください。 ---------------------------------------------------------------------- ●このメールニュースはまぐまぐ(http://www.mag2.com)で発行されています。 ◎まぐまぐID:0000068464 ○読者数:388 ---------------------------------------------------------------------- 〒114-8574 東京都北区中里3-12-2 女子聖学院中学校高等学校 筑田周一気付 FAX: 020-4624-1650 E-mail: @. Twitter: @nade_kanto [/read]
タグ:

メールニュース No.375

◆◆◆=== NADE関東甲信越支部ディベートメールニュース -No 375-===◆◆◆
http://nade-kanto info/
==CONTENTS============================================================
☆ 第20回関東甲信越地区中学・高校春季ディベート大会のお知らせ ☆
====================================NADE Kanto-Koshinetsu  Mail News==

 春季大会の要項が決定いたしました。この大会は夏に開催予定の「全国中学
・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)」の地区予選・全国大会と同一の
論題で行います。この春季大会からいち早く取り組むことで、夏季大会での大
きな飛躍が期待できます。ふるってご参加ください。
 また、ご見学も大歓迎です。本大会は出場を見送る学校の先生方、生徒の皆
さんも、ぜひお越しください。生の試合をご覧になることで、ディベートの面
白さを感じていただけると思います。お気軽にお越しください。

【第20回関東甲信越地区中学・高校春季ディベート大会】
開催要項


1. 主催: 全国教室ディベート連盟関東甲信越支部
2. 後援: 各ディベート関係団体、各都県教育委員会に申請予定
3. 開催期日:2019年3月23日 (土) 、24日 (日)

【3月23日(土)】
※高校の部のみ開催し、予選リーグ戦を3〜5試合程度行います。タイムスケジ
ュールは改めてご案内します。

【3月24日(日)】
※中学の部、高校の部決勝トーナメントの試合と表彰・閉会式を行います。タ
イムスケジュールは改めてご案内します。

4. 会場:
3月23日:創価高等学校(東京都小平市)
3月24日:慶應義塾高等学校(神奈川県横浜市港北区)

5. 論題:中学・高校の部ともに、2019年度ディベート甲子園論題
(2019年2月末頃・読売新聞紙面およびNADEウェブサイトで発表予定)

6. 大会ルール
全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)ルールを採用します。
関係の通達もご確認ください。
・全国中学・高校ディベート選手権ルール(http://nade.jp/koshien/rule/index)
・ディベート甲子園ガイドライン(http://nade.jp/koshien/rule/guideline)
・ルール関連通達(http://nade.jp/koshien/rule/notice)
・ルール解説(http://nade.jp/koshien/rule/explanation)

7. 対戦方法と順位の決定
原則として予選リーグ戦またはトーナメント戦を行い、決勝戦進出チームを
決定します。対戦組み合わせは主催者の責任抽選で決定し、大会当日に発表
します。詳細については、出場チーム数の確定後にお知らせします。
 なお、本大会の各部門上位4校については、夏季大会(2019年関東甲信越地
区中学・高校ディベート選手権)の予選の対戦組み合わせにて一定の考慮を
行うことがあります。

8. 表彰
中学・高校の部門別に優勝・準優勝・3位各1チーム、ベストディベーター賞
各1名、その他後援団体提供の賞を予定しています。3位までに入賞できなかっ
た全チームには、敢闘賞として賞状を差し上げます。

9. 参加チーム数について
・同一校から任意の部門に複数チーム応募することが可能ですが、同一校が
応募することのできるチーム数は中学・高校の部門ごとに最大2チームとしま
す。中等教育学校については、中学校相当の前期課程と高校相当の後期課程
に分けそれらを便宜上、中学校と高校として別々に取り扱うこととします。
・両部門合わせて42チームを超える申し込みがあった場合は出場をお断りす
る場合がございます。
・補欠(サプリメント)チームとして、決勝への出場権を持たないチームが
出場することもあります。

10. チームと引率者
・本大会には、中学校・高校・中等教育学校、またはこれに相当する学校に
在学する生徒が出場できます。関東甲信越地区以外の学校からもご出場いた
だけます。ご不明な点があれば事務局までお問い合わせください。
・中学校とそれに相当する学校は中学の部に参加できます。高校とそれに相
当する学校は高校の部に参加できます。例外として、中学3年生は高校の部
にも出場可能です。後述の主幹校に関する規定に従って中学校もしくは高校
のいずれかで登録してください。
・原則として、1チーム4〜6名でチームを構成し、参加登録時に人数を登録
の上、出場手続き時に選手名簿を登録します。試合出場は4名ですが、試合
毎に交代することができます。各試合では試合開始前に出場メンバー届を司
会に提出します。やむを得ず2〜3名での大会登録を希望する学校は、大会申
し込み時に、申込書にその理由を明記してください。主催者が事情を認めた
場合には、大会への参加が認められます。2〜3名で登録する際は、担当でき
るパートに制限がありますのでルールの「細則A」を参照してください。
・同一校から同部に2チーム応募する場合は、その2チームの登録選手が計7名
以上となることを条件とします。例えば3人チームを2チーム登録することは
できません。その場合は、4人以上で構成されるチームに再編成してご登録
ください。
・同一選手が複数のチームに所属することはできません。

・各学校に引率者1名がついてください。複数の引率者がいる場合は1名を代表
引率者として指定し、参加申込書に記載してください。
・引率者は、教員でなくとも構いませんが、学校長が事前に書面で認めた保護
者・外部の指導者・卒業生などの成人に限ります。引率者承認書(参加申込書
と共にウェブサイトに掲載)をファクスで提出し、原本は大会当日に持参して
ください。混成チームの非主幹校も引率者が必要です。非主幹校の教員が引率
できない場合は、同校生徒の出場を認めることおよび同校生徒の引率を主幹校
の教員(もしくは他の指定する引率者)が代わって行うことを非主幹校が引率
者承認書にて事務局に届け出てください。詳しくは事務局にお問い合わせくだ
さい。

11. 混成チーム
・複数校の生徒から構成される他校混成チームの参加を認めますが、参加メン
バーの所属校の中から「主幹校」を決めていただき、同校のチームとして取り
扱います。チーム名は主幹校を先頭に置きそれに続く形で残りの学校名を併記
します。どの学校を主幹校として指定するかは当該チームの判断で決めること
ができますが、混成チームも主幹校のチームとして扱うため、特に前述の参加
チーム数の規定との兼ね合いを考慮し、チーム内で慎重に検討の上で指定して
ください。混成チームの申し込みは、主幹校が自校のみのチームを申し込む際
に同時に行います。原則として、主幹校には混成チームに関する一連の役務
(登録料の支払いや連絡窓口、当日の引率など)を引き受けていただきます。
主幹校を決めかねる場合は申し込み前に事務局にご相談ください。
・同じ中高一貫校や中等教育学校の中学3年生と高校生から構成される中高混成
チームの参加を認めますが、前項は適用せず次の通りとします。中高混成チー
ムが高校の部に参加する場合は、高校を主幹校とします。中高混成チームが中
学の部に出場することはできません。
・中学3年生のみで構成されるチームが高校の部に参加する場合は、中高一貫や
中等教育学校の高校の出場有無に関わらず、中学校として高校の部に出場する
こととします。

12. 登録料
高校の部:6,000円
中学の部:5,000円

(振込先)
ジャパンネット銀行
ビジネス営業部
普通 1118661
ゼンコクキョウシツディベートレンメイカントウコウシンエツシブ

※立替払い等の事情による教員や選手など個人からの振込も受け付けます。た
だし、振込依頼人名は、個人名だけではなく学校名を併記するなどしてどの学
校か分かる形でご指定ください。また中高一貫校(含む中等教育学校)が、中
高まとめて振り込む場合は「チュウガク・コウコウ」「チュウコウ」など一括
であることが分かるような形で、別々に振り込む場合は中学か高校のいずれに
振込であるか分かるような形で、振込依頼人名をご指定ください。特段の事情
で振り込みが困難な場合は事前にご相談ください。
※主催者としては原則として領収書は発行していません。一般的には銀行振込
の振込明細(利用明細票)を領収書として代用可能です。別途発行をご希望の
際は、申込書の所定欄にその旨を明記の上、振込明細(利用明細票)を当日受
付にご提示ください。

13. 申し込み
2段階に分けて申し込みを行います。

【参加登録】応募期間2月18日(月)〜3月1日(金)
 ウェブサイト(https://nade-kanto.info/apply/)上のフォームに必要事項
を記入の上、送信してください。主催者で確認次第、72時間以内に受信確認の
メールを返信いたします。返信メールが確認できない場合、正しくフォームが
送信されていない可能性がありますので、必ず主催者までご連絡ください。こ
の期間を過ぎての申し込みは受付できかねますので必ず応募期間内にお申込く
ださい。参加希望チーム数が受入可能数を超える場合は、参加登録締切後に調
整を行います。

【出場手続き】手続き期間3月4日(月)〜3月8日(金)
 この期間に登録料の振り込みと選手名簿の登録を行います。具体的な手続き
方法については、事務局から参加校にメールにてご連絡します。3月8日(金)
までに登録料の入金と選手名簿の到着を確認できない場合は申し込みが完了せ
ず大会に出場できませんのでご注意ください。

※時間に余裕を持ってご準備ください。
※大会運営の都合上、複数チーム参加を申し込んだ学校には、前述の通りチー
ム数の調整をお願いする場合がございます。あらかじめご了承ください。
※出場が決定したチームには、大会1週間前をめどに出場決定通知を送付します。
※対戦方法とタイムスケジュールはメールで参加校に通知します。
※参加チーム一覧は支部ウェブサイトにも掲載します。大会直前に出場できな
くなったり、出場チーム数が減少したりすることが判明した場合、別途連絡す
る緊急連絡先に必ずご連絡ください。※後日お知らせする集合時間までに到着
するのが困難な遠方の学校は、事務局にご相談ください。

14. その他
※大会当日は教育イベントにふさわしい服装での出場にご協力ください。原則
制服で、制服が定められていない場合でも、それに準ずる服装で会場にお越し
いただきますよう、お願い申し上げます。
※大会開催中は各試合も含めて主催者側で写真撮影や録画・録音を行うことが
あります。記録したものは、ディベート普及や教育の目的で、支部ウェブサイト
で公開の他、DVDで配布、または各種講座で活用させていただくことがあります。
予めご了承ください。
※テレビ局/新聞社等による取材がなされる可能性がございます。その際には開
会式などでご案内いたしますが、ディベートの普及のために、ご協力いただきま
すようにお願いいたします。
※出場選手の肖像権等を守ることに配慮し、試合の記録としての映像の撮影、
音声の録音および写真の撮影については、大会主催者や報道関係者を除いて以
下の通り制限します。
1. 試合の録音・録画は、その試合に出場するチームの引率者や選手が競技向上
の為に行う場合に限ります。その場合は試合前に対戦相手の許可を得てくださ
い。
2. 試合の静止画(スチール)撮影はできません。

                                 以上

=======================================NADE Kanto-Koshinetsu Mail News
 全国教室ディベート連盟では、連盟の理念に共感して下さる方を会員として
募集しております
 維持会員:年会費3000円 連盟の会員として賛同して下さる方のための会員
制度です。2018年3月より、個人の維持会員について、便利なクレジットカード
での入会がご利用頂けるようになりました。こちらのページ
(http://nade.jp/joining/index)をご参照ください。
----------------------------------------------------------------------
●このメールニュースはまぐまぐ(http://www.mag2.com)で発行されています。
◎まぐまぐID:0000068464 ○読者数:390
----------------------------------------------------------------------
〒114-8574 東京都北区中里3-12-2
女子聖学院中学校高等学校 筑田周一気付
FAX: 020-4624-1650
E-mail: @.
Twitter: @nade_kanto
[/read]
タグ:

メールニュース No.374

◆◆◆=== NADE関東甲信越支部ディベートメールニュース -No 374-===◆◆◆
http://nade-kanto info/
==CONTENTS============================================================
☆ 2019年ディベート準備講座のお知らせ ☆
====================================NADE Kanto-Koshinetsu  Mail News==

 2019年に入り、あと2か月もすると今年のディベート甲子園の論題発表の時期
です。当支部では3月下旬に春季大会、6-7月にかけて夏季大会(全国大会予選)
を開催することを検討しております。
 みなさんは論題発表以降どのようにディベートに向かい合うか考えていますか?
 大会に出ること、良い試合をすること、1勝すること、全国大会に出ること、
全国大会で優勝すること、目標は様々かと思います。いずれの目標を達成する
ためにも、しっかりとディベートの準備に向かい合わなければなりません。
 いざ論題が発表した後は大会に向けての準備に追われて大変かと思いますので、
この時期にディベートの準備について一度考えてみるのはいかがでしょうか?

 そこで当支部では、2019年ディベート甲子園に向けた取り組み方のヒントと
なるような講座を開催いたします。講師は岡山操山高校OB、現在も選手として
社会人のディベート大会に参加している当団体理事 (論題検討委員)竹久真也
さんです。
 今までの自分の取り組み方を見つめなおすことにも、新たに取り組むことに
とっても、きっと役立つ内容となると考えています。

 また、講座の後半では、みなさんの素朴な質問に竹久さんを含め大会で審判を
している方が応える質問の会を開催いたします。
 以下、要項を掲載いたします。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

======================================================================
2019年ディベート準備講座のご案内

日時:2019年2月23日(土) 13:30-16:00
会場:千代田区立九段中等教育学校・九段校舎(東京都千代田区)
http://www10.schoolweb.ne.jp/swas/index.php?id=1320077&frame=access
・「九段下」駅(東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線)から徒歩3分
・「飯田橋」駅(JR総武線、東京メトロ東西線・有楽町線・南北線、都営
大江戸線)から徒歩10分

講師:竹久真也さん(全国教室ディベート連盟理事)
   他ディベート甲子園審判経験者

参加費: 無料

タイムテーブル:
13:15  開場
13:30-15:00 ディベート準備講座
15:15-15:45 質問の会
16:00 解散

募集人数:50名程度

お申し込み方法:
下記Google Formからお申し込みください。
https://goo.gl/forms/FwBZZhmCoIRaSe212
※2月1日(金)24時までにお申し込みください。

【お申し込み・お問い合わせ先】
全国教室ディベート連盟関東甲信越支部
E-mail: @.
Twitter: @nade_kanto
=======================================NADE Kanto-Koshinetsu Mail News
 全国教室ディベート連盟では、連盟の理念に共感して下さる方を会員として
募集しております
 維持会員:年会費3000円 連盟の会員として賛同して下さる方のための会員
制度です。2018年3月より、個人の維持会員について、便利なクレジットカード
での入会がご利用頂けるようになりました。こちらのページ
(http://nade.jp/joining/index)をご参照ください。
----------------------------------------------------------------------
●このメールニュースはまぐまぐ(http://www.mag2.com)で発行されています。
◎まぐまぐID:0000068464 ○読者数:386
----------------------------------------------------------------------
〒114-8574 東京都北区中里3-12-2
女子聖学院中学校高等学校 筑田周一気付
FAX: 020-4624-1650
E-mail: @.
Twitter: @nade_kanto
[/read]
タグ:
Top