3月 032014
closeこのページは公開から半年以上経過しています。
年次の取り違えにご注意ください。
◆◆◆=== NADE関東甲信越支部ディベートメールニュース -No.236-===◆◆◆
                            http://nade-kanto.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==CONTENTS============================================================
★ 春季ディベート大会の申し込み締め切りが迫っております  ★
  ☆  ディベート実験室主催・3/16練習試合のお知らせ ☆
    ★ ジャッジ講座(初級編)のお知らせ ★
===================================NADE Kanto-Koshinetsu  Mail News===
━━━★ 春季ディベート大会の申し込み締め切りが迫っております ★━━━

  第15回関東甲信越地区中学・高校春季ディベート大会の申し込み締め切りが
迫っております。
  高校・中学の部ともに3月5日(水)必着です。

  現時点で参加上限には余裕がございます。申し込みがお済みでない皆さん、
ぜひ1日も早くお申し込み下さい。
  出場を決めているものの、何らかの事情で申し込み書を提出できないという
方は、取り急ぎ、関東甲信越支部事務局(※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています)までご連絡ください。

第14回春季ディベート大会 応募用紙
http://nade-kanto.info/?p=1111

━━━☆ ディベート実験室主催・3/16練習試合のお知らせ ☆━━━━━━━

 ディベート実験室の安藤さんが、3月16日(日)にも練習試合を企画してい
ます。参加希望の方は、以下文面を参照の上、直接安藤さんまでお申し込み
ください。

(案内文面ここから)
皆様。

 ディベート実験室の安藤です。
 ディベート実験室では、来る3月16日に、関東春季大会に参加される高校生
向けの練習試合会を企画しております。
 要項は以下の通りです。

【期日】
2014年3月16日(日)

【会場】
国立オリンピック記念青少年総合センター
(アクセスは、 http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html をご参照ください)
※さらに詳しい集合場所については、参加される方に前日までにご連絡させてい
ただきます。

【論題】
「日本は外国人労働者の受け入れを拡大すべきである。是か否か」
(2014年度ディベート甲子園高校論題)

【スケジュール(予定)】
 9:00 集合
 9:15 第1試合
10:40 第2試合
12:40 第3試合
14:05 第4試合
15:30 第5試合
(16:50ごろ解散予定)

【参加費】
1チームあたり1000~1500円程度を予定しております(チーム数によって変動
します)。

【募集チーム数】
最大4部屋使用可能なので、8~12チーム程度まで対応可能です。

【お申込み方法】
参加を希望される方は、ando@ab.mbn.or.jp まで「学校名」「参加希望チーム
数」「参加者名」をご連絡くさい。ご質問等も、上記アドレスまでお願いします。

※なお、よく受ける質問で「見学のための来場は可能か?」というものがありま
すが、これについては、参加チームおよびその付き添いの方以外の入場・見学は
「不可」とさせていただきます(非公開です)。

【〆切】
参加表明は、3月13日午後8時までに、安藤までご連絡ください。
ただし、基本的に先着順で参加を受け付けるので、〆切前のご連絡でも参加受付
できない場合があります。また、複数チームでの参加を希望される場合は、他の
参加者の動向により、チーム数の削減をお願いする場合がありますので、ご了承
下さい。

【その他】

・必ずしも全チーム平等に同じ試合数とならない場合があります。また、肯定側、
否定側の試合数も同じならない場合があります。

・当日チーム数が奇数となった場合や、対戦表作成の都合上、大学生・社会人等
で構成されたチームが入る場合があります。

皆様のご参加をお待ちしております。
(案内文面ここまで)

━━━★ ジャッジ講座(初級編)のお知らせ ★━━━━━━━━━━━━━

「ジャッジインターンを受ける事で、指導者としても力がついた」
「自分が試合をする時より資料の食い違い等が見え、ジャッジの視点を知ることが
 出来てよかった」
「わかりやすい。ディベートの面白さを改めて感じた。レジュメも工夫があり
 良かった」
(以上、受講生の声)

★ジャッジってどうやるのか、誰も教えてくれない…★

「ジャッジをしてみたい!」と思ったけど
「大丈夫だよ。ディベートできるんだし。どっちが勝っているか考えればいい
 だけだから」
「とにかく、経験すればできるから、やってごらん」

と言われ、具体的にどうやって考えればいいのか分からず戸惑う経験はしたことが
ありませんか? 

★ジャッジインターンなら体系的にジャッジの仕方を学べます★

 内容は午前中にセミナーを受けて、そのまま午後には大会を見学しながら実際の
 試合をサンプルにジャッジの練習をします。
 どういうことをどんな順番で考えればいいのかをお教えします!

★ジャッジ思考はあなたのディベート力を劇的に向上させます★

 ディベートとはジャッジを説得するゲームです。従って、ジャッジの思考を知ら
 ずしてディベートを語る事などできません。ジャッジ思考が分かれば、あなたの
 ディベート力は劇的に向上します。

★はじめてでも安心。充実の個別指導体制★

 ジャッジ練習中にはインストラクターがおりますので、分からない点は個別に
 質問することができます。判定を考える間もインストラクターに質問ができます。
 さあ、あなたもジャッジ講座でジャッジデビューしましょう。

1.日時
3月22日(土)
10:00-17:00(午前9:30開場 9:50集合完了)(予定)

2.会場
成蹊大学(東京都武蔵野市)8号館
※JR中央線・総武線(東京メトロ東西線)・京王井の頭線吉祥寺駅下車徒歩15分
http://www.seikei.ac.jp/gakuen/accessmap/ 

3.プログラム内容
午前: セミナーの部
-「判断する」とはどういうこ となのか
-「ジャッジング」の方法
– 4ステップジャッジング
– 審査員の基礎的な心構え

午後: 実践の部
– 実際の試合を見学する
– 4ステップジャッジングで 判定を出す
– 判定理由をまとめる

4.講師
調整中

5.参加費
学生の方:2000円
社会人の方:5000円
(昼食は主催者側でお弁当をご用意致します)。

6.申し込み方法

 参加を希望される方は、下記申込用紙に必要事項をご記入のうえ、E-mailにて
3月15日(土)の22:00まで にお申し込みください。
 なお、期限内にお申込みいただいた場合でも人数の関係でお断りする場合も
あります。タイトルに「ジャッジ講座(初級編)参加希望」と明記の上、以下の
テンプレートをご利用いただき、 judge-intern@debater.jp までご連絡ください。

**********************************************************************
ジャッジ講座(初級編)参加希望
1. 氏名

2. 所属・学年(例 大学3年生)

3. ディベート・ジャッジ の経験

4. 申込理由・セミナーに 期待すること

5. 連絡先メールアドレス

6. 特記事項

**********************************************************************
=======================================NADE Kanto-Koshinetsu Mail News
●このメールニュースはまぐまぐ(http://www.mag2.com)で発行されています。
◎まぐまぐID:0000068464 ○読者数: 323
———————————————————————-
編集・発行【全国教室ディベート連盟関東甲信越支部】
〒114-8574 東京都北区中里3-12-2
女子聖学院中学校高等学校 筑田周一気付
TEL: 03-3917-2277 (学校事務室) FAX: 020-4624-1650
E-mail: ※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています※画像に変換しています
Twitter: @nade_kanto