4月 162014

2014年3月31日の国際司法裁判所(ICJ)判決を受け、
第19回ディベート甲子園 中学論題の文言が変更されました。
今後、支部が行う地区大会ならびに練習試合もこの変更に従います。

変更前論題:「日本は調査捕鯨の方法を見直すべきである。是か非か」
変更後
論題:「日本は捕鯨を禁止すべきである。是か非か」
附帯文
・ここでいう捕鯨とは致死的方法によるものとする。
・捕鯨の対象はイルカを含む全ての鯨類とする。
・鯨肉の販売、輸入を禁止する。

変更の詳細については、NADE本部発表のPDFファイルをご参照ください。…
» 続きを読む...